FOOTBALL | 2018.08.28 Tue

関西大学戦に向けて

日頃より法政フットボールを応援いただき、誠にありがとうございます。
前節の中央大学戦は、ディフェンスチームが持ち前の粘り強さを発揮して要所でターンオーバーを創出。オフェンスチームも新人クォーターバック小田賀選手が指揮を執る中、少ないチャンスを活かし、僅差で勝利することができました。
今節は、関西の強豪「関西大学」を迎えての定期戦です。近年、優勝からは遠ざかっていますが、その実力は折り紙つき。チームとしても重要な試合の一つして位置付け、余すところなく、今できる全てをぶつけます。

今節注目したいのは、オフェンス、ディフェンス、スペシャルチームのそれぞれで存在感を発揮し始めている若手選手達です。プレシーズンではありますが、各ポジションでは熾烈なスターター争いが起こっています。虎視眈々とチャンスを窺う若手選手達にとっては、出場プレーの一つ一つが非常に大きな意味を成します。
そんな彼らのフットボールに対する真摯な姿勢、また闘争心溢れるプレーを皆様にご覧いただき、アメリカンフットボールの魅力をお伝えできれば幸いです。

法政大学体育会アメリカンフットボール部 アシスタントヘッドコーチ 矢澤正治

LATEST NEWS