FOOTBALL | 2018.10.13 Sat

ピンクリボン運動

10月は乳がんの防止・検査月間です。

関東学生アメリカンフットボール連盟に所属するTOP8・BIG8の各校でもピンクリボン運動を実施しております。

 

ピンクリボン運動とは、乳がんについての正しい知識を多くの人に知って頂き、その結果乳がんから引き起こされる悲しみから一人でも多くの人を守る活動です。

「乳がんで悲しむ人を一人でも減らしたい」との想いから1980年代にアメリカでこの活動は始まり、現在日本でも広まりつつある運動です。

 

弊部も慶應義塾大学戦・中央大学戦にてピンクリボン運動の一環としてチームグッズ販売エリアにて募金活動を行います。

募金をしてくださった方にはオリジナルステッカーを差し上げます。

また、選手はピンク色のアイテムを身につけ、コーチはピンクポロシャツを着用して試合に臨みます。

 

そして、当日はご来場頂きました皆様にピンク色のロースター表をお配りいたします。

試合前にアナウンスに合わせてロースター表を挙げていただき、スタンドをピンクに染めたいと考えております。

 

慶應義塾大学戦は明後日10/14(日)富士通スタジアム川崎にて13:30KickOffです。

乳がんの啓発のためにも、皆様のご協力を宜しくお願いいたします。

 

引用《認定NPO法人J.POSH日本乳がんピンクリボン運動HP

 

LATEST NEWS