FOOTBALL | 2018.12.20 Thu

2018年度チーフトレーナー 小川千恵より皆様へご挨拶

いつも法政ORANGEを応援して頂き、誠にありがとうございます。

今年度チーフトレーナーを務めました小川千恵です。

 

今年1年間、チーフトレーナーとして活動してきて、様々な壁にぶつかりました。

主力メンバーの怪我、世界基準のフィジカルを目指す上での取り組み方とはどういうものか、そもそも世界基準のフィジカルとは何なのか、などなど、、、。

手探りで進んできた1年間でしたが、リーグ戦をタフに戦い抜く選手達を見て、自分達が目指しているものが形になりつつある事に喜びを感じました。

 

結果としては、今シーズンも関東リーグ3位という不本意な結果で終わってしまいました。最終戦から1ヶ月ほど経ちますが、メディアで甲子園ボウルやライスボウルの話題を見るたび、今でも悔しさが込み上げてきます。

 

私自身、大学スポーツにおいて「結果が全て」ではないと思います。日々の努力、様々な経験、人としての成長など、全ての要素を含めての大学スポーツだと思います。

しかし、結果を出してこそ、自分達が歩んできた道のりが正しかったと証明できます。

 

大学選手権9連覇を誇る帝京大学ラグビー部は、常勝軍団になるまで10年以上の歳月を要しています。それほどチーム改革の道のりは、長くて暗くて難しいものだと言えます。

しかし、辛くても遠回りでも、自分達の信念を貫き通せばいつか必ず目的地に辿り着けるはずです。

これからも「自由と進歩」の理念のもと、常に目的地に目を向けて、一歩一歩着実に歩んでいってほしいと思います。

そして、「自分達の道のりは正しかった」と証明してほしいです。

 

今年1年間を通してチームをサポート・応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

今後とも応援のほど宜しくお願い致します。

 

チーフトレーナー 小川千恵

LATEST NEWS