FOOTBALL | 2019.05.13 Mon

春シーズン開幕に向けて

日頃より法政フットボールを応援して下さり誠にありがとうございます。
4月27日(土)、王子スタジアムで開催される関西学院大学との交流試合より2019年度の春季オープン戦がスタートします。
今年は、チームテーマとして「discipline(規律、鍛錬)」を掲げました。与えられた環境に甘んじることなく、常に己を律し、高みを目指す姿勢で切磋琢磨して取り組もうとする意味が込められています。
今春は、このチームテーマに沿い、フィジカルとファンダメンタルの強化に加え、早期からフットボールに真剣に向き合い、タフな試合ができるよう準備を整えて参りました。その成果を発揮する日が近づくにつれて学生の目の輝きは増し、自らの力を試すことができる機会に向けて期待に胸を膨らませている様子に頼もしさを感じております。

さて、対戦校である学生王者の関西学院大学ですが、学生にとってだけでなく、私自身にとっても初めての対戦相手であり、チーム一同心が高鳴っております。
王者と作り出す試合をより濃密な内容にし、今後へ繋げられるようこの機会を有意義に活かします。そして、試合ができることへの感謝をプレーで体現し、関西学院大学へのリスペクトを胸にこの試合が春季オープン戦にふさわしいスタートになるように全力を尽くします。
ご声援のほどよろしくお願い致します。

法政大学体育会アメリカンフットボール部監督 有澤 玄

LATEST NEWS