FOOTBALL | 2019.09.06 Fri

シーズン開幕に向けて

日頃より法政フットボールを応援いただき誠にありがとうございます。

いよいよ2019年シーズンの初戦を迎えます。
新チームが始動してから半年、まだまだチームとしての伸びしろはありますが、選手・スタッフ・コーチともに大変充実した準備ができました。各々が積み上げてきた力を如何に本番で発揮できるのか、その成長が見られる瞬間に期待が膨らんでいます。

法政フットボールは、学生として、選手として「個人の成長」を大きな目的に据え、突き抜けるような自由な環境の中で主体性を育んでいくことで、その実現を目指すものです。
フットボールを通じて、失敗を恐れず、勇気を持ち、攻める気持ちを忘れず、ファンに楽しんでもらえるプレースタイルを貫き続け、失敗しても励まし合い、成功を喜び合うチームカルチャーを醸成して参ります。

2019年度のチームテーマは「DISCIPLINE(規律、鍛錬)」です。
与えられた環境に甘んじることなく、常に己を律し、高みを目指す姿勢で切磋琢磨して取り組もうとする意味が込められています。今春は、このチームテーマに沿い、フィジカルとファンダメンタルの強化に加え、早期からフットボールに真剣に向き合い準備を整えて参りました。
その成果を発揮する日が近づくにつれて学生の目の輝きが増している様子に頼もしさを感じております。

リーグ初戦は、一昨年に敗戦を喫した「中央大学」との対戦となります。蓬田ヘッドコーチを中心としたそのチーム力は折り紙付き、リーグ初戦ということもあり最後まで気の抜けない闘いとなるでしょう。
その中で注目いただきたいのは、オフェンスチームです。新戦力となるフレッシュマンが大きな存在感を発揮し始めており、上級生と熾烈なスターター争いを起こしています。彼らの溌剌としたプレー、一方これに負けない上級生達の老練なプレーに注目していただきたいと思います。

是非とも試合会場に足をお運び頂き、応援いただきますよう心よりお願い申し上げます。

法政大学体育会アメリカンフットボール監督 有澤玄

LATEST NEWS