MENS BASKETBALL | 2018.09.15 Sat

ホームタウン開催まであと3日

ホームタウン川崎市のとどろきアリーナでの開催まであと3日。

徐々に迫る決戦の日。

1部復帰に向けてこの2試合は今後を左右する重要な2連戦。

 

今日は#34 濵田裕太郎選手(2年/育英)の試合に向けてのコメントです。

※画像左から2番目

尚、濵田選手は現在スリーポイントランキング3位につけています。

http://www.kcbbf.jp/game/score/type/league/year/2018/league_id/270/sort/3fg_m

 

●コメント

 この2試合は今までと違って思うようなプレーができない時間が増えると思う。グダグタした雰囲気でプレーしたらすぐもっていかれるんで、最初から一人一人が強い気持ちと責任感をもって、チームで闘わなければいけない。

 個人としては持ち味のスリーポイントと合わせをすることはマストなのですが、パスなど会場を沸かせるプレーをしたいと思っています。

この2試合、国士舘と日体は2部の中でも特に流れに乗らせたら怖いチームなので、応援も鍵を握ると思っています。連続得点やTOをして、流れが悪い時、コート上やベンチでも立て直そうとするが、それでも難しい時は応援の力で流れを切って欲しいです。いつも応援してもらっていて、とても感謝しているし、今まで何度も助けられて来ました。この重要な2試合だからこそ今まで以上に"チーム"となって、コート、ベンチ、応援席、会場には来られないけど法政を応援してくださっている方々が一丸となって、試合に臨みたいです。一人一人やるべきことはあるし、ベンチに入っている選手だけじゃなくて、応援席で応援してくれている選手も心の底からバスケを楽しんで、勝利を掴みたい。

リーグ戦22試合の中でも唯一のホームタウン開催なので、自分たちも気合が入るし、熱のこもったプレーをするので、是非会場に足を運んで欲しいです。来てもらえたら、その分以上のプレーをお見せします!!!!!!

LATEST NEWS