MENS BASKETBALL | 2018.10.30 Tue

一部昇格 & 全日本大学バスケットボール選手権出場のお知らせ

2018年10月27日の江戸川大学戦で、73-63で勝利し、オータムリーグ3試合を残し"一部昇格" そして4年ぶりに "全日本大学バスケットボール選手権大会(以下インカレ)"に出場することが決定致しました!!!!

 

私たちは2017年12月02日にチームミーティングを行い、一部リーグ復帰そしてインカレに出場することを目標に、日々練習に取り組んできました。チームスローガンを"process"とし、どんなに辛い時も過程を信じてチームで戦い続けようと誓いました。

関東トーナメントでは思うような結果を残せずベスト16。

新人戦ではアップセットを起こし6位、個人賞として#30水野幹太選手がアシスト王。

 

一週間の稚内合宿を行い、関西や東北のチームと練習試合を行い、様々な反省点が生まれた。

いよいよリーグ戦が開幕。代表組の不在で始まり、不安も大きかった序盤。しかしチームはその不安をかき消すような団結力で開幕7連勝を達成。しかし迎えた日本体育大学との試合で、リーグ戦初の負けを経験する。気持ちの切り替えができないまま、その週に行われた順天堂大学にも敗戦する。4年生を中心にチームの立て直しを図り、ミーティング等を行い、再び走り出した。

そしてまたしても7連勝を達成した。迎えた日本体育大学とのリベンジマッチ。ここまで全勝中の相手に苦戦し、3Qまでで21点離される苦しい展開を強いられた。しかし法政は誰一人諦めていなかった。ディフェンスで相手を崩すと、ここまで不調だったスリーポイントが当たり始める。21点あった差は残り1分で1点差に。ラストプレー、副キャプテンの#5玉城がゴール下でシュートを放つがリングに嫌われゲームセット。負けはしたものの会場からは大きな拍手が生まれた。そして次節の江戸川大学戦で一部昇格を決めた。

会場に足を運んで下さった方々、SNS等でご観戦して下さった方々、沢山のご声援有難う御座いました。

しかしあくまでここは私たちにとってスタートラインであり、残りの試合そしてインカレに向けて、更にチーム力を高め、約一ヶ月半このチームでプレーできる喜びを噛み締めて日々努力していきます。

今後とも沢山の熱い声援よろしくお願い致します。

LATEST NEWS