MENS LACROSSE | 2018.08.16 Thu

2018年度主将 中村郁哉 ”最後の夏への意気込み”

「学生王者」

 

法政ラクロス部が成し遂げたことは未だ無い。

 

 

2018年、「学生王者」になるのは法政だ。

 

 

「なれるわけないだろ」と思われててもいい。

 

 

これまでしてきたことが必ず繋がっていると信じている。

 

 

この仲間となら果たすことができると信じている。

 

 

仲間を信じること。

 

 

自分にはそれくらいしかできない。

 

 

 

最後だから頑張るんじゃない。

日本一になりたいから頑張る。

 

 

最後まで全力でプレーしよう。

 

 

そして、

チームを支えてくださった監督、コーチの方々、

部を築き上げてくださった先輩の方々、

本当にありがとうございます。

 

 

ラクロスができることは決して当たり前ではない。

主将を務めてからは改めて強く感じました。

 

 

誰かが知らないところで

見返りを求めるわけでもなく、

やらなきゃいけないわけでもなく、

チームのために動いてくれるマネージャー。

 

どうしてマネージャーをやろうと思ったんだろうとずっと思い続けていました。

 

 

ありがとう。

 

 

最後に、同期へ

 

こんな自分を主将に選んでくれてありがとう。

そして、いつも支えてくれてありがとう。

悔しいことも、楽しいこともたくさんあったけど、みんなのおかげで主将でいることができました。

 

 全力で、楽しんで、最高のラクロスをしよう。

 

 

主将 中村郁哉

LATEST NEWS